スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんと戦い抜いた12日間

平成21年8月30日、第45回衆議院議員選挙の投開票が行われ、念願の政権交代が実現しました。
私たち民主党は、308議席の大躍進です。
そして私 岡本英子は神奈川第3区(横浜市鶴見区・神奈川区)におきまして
 125,856票をいただきました。

■■投票結果■■

岡本 英子       125856 民主党
おこのぎ 八郎     89588 自由民主党
加とう 正法       20407 みんなの党
古谷 やすひこ     19419 日本共産党
山下 浩一郎       2279 無所属
徳島 まさひろ      2206 幸福実現党

開票区名      当日有権者数(人)  投票者数(人)  棄権者数(人)  投票率(%)  前回投票率(%)
鶴見区      219,266        141128       78,138      64.36      63.25
神奈川区     188,213        124057       64,156       65.91      64.69
第3区計     407,479         265185        142,294     65.08      63.91


■■■

この結果は、みなさんのこれまでの政治に対する不満、そして新たな政治に対する期待が、反映されているのではないでしょうか。
この思いに十分応えられる結果を出さなくてはなりません。

今回の勝利は、鶴見区、神奈川区で暮らす皆さまの勝利だと思います。そうでなければ、新人の私が、このような厳しい選挙に勝つことは難しかったと感じています。
IMG_1833_convert_20090902220136.jpg

思い返せば、民主党の公認を頂き、活動を始めさせていただいてから約2年間の長い長い戦いでした。
この2年間、鶴見区、神奈川区の各地域でタウンミーティングを開かせていただき、また毎日街頭やみなさんの街でご挨拶に立たせていただき、みなさんお一人お一人の声を、お聞かせいただきました。
タウンミーティングに足を運んでくださった方の中には、『税金のムダづかいは許せない』『これからの生活が不安でしかたがない。』『贅沢な暮しがしたいわけじゃないんだ。ただ安心して生活がしたい』『子どもは欲しいけど、子育て環境が整ってない』『病院に行くのも、医療費負担が大きくて控えてしまう』など、子育て中の若いお母さんの悩み、年金暮らしをされている方の不安の声など率直なご意見をいただきました。
そういった方々の生の言葉をお聞かせいただくたびに、国民に『安心』を提供する政治、『あたりまえ』のことが『あたりまえ』にできる政治を取り戻さなくてはいけないと、政治への情熱は燃え盛りました。
そして、みなさんの力で政権交代は現実のものとなりました。
ようやく日本にも本当の民主主義の土台が誕生しました。
ここからがスタートです。
官僚主導の政治から、国民主導の政治へ。
私、岡本英子は、みなさんとお約束した『5つの約束』を実行し現実のものとして参ります。
最後に、私を支えてくださった多くのボランティアのみなさん、支持者のみなさん、そして共に戦い支えてくださった関係者のみなさん、みなさんの支えと励ましがなければ、私が今、こうしていられることはありえませんでした。
私 岡本英子は、身を粉にして働いてまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。
また、ご近隣のみなさん、期間中は大きな街宣車の音で大変ご迷惑をお掛けしました。


※公職選挙法により御支援に対する御礼を申し上げる事がかないません。
 どうぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

   
岡本英子公式HP LOVE JAPAN
プロフィール

岡本英子

Author:岡本英子
民主党衆議院神奈川3区、支部長の衆議院議員 岡本英子です。

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。