スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政事業に関するシンポジウムin神奈川

平成21年5月14日、夜、「郵政事業に関するシンポジウムin神奈川」に
行ってまいりました。POST
090513_1915~01

第一部では、前原誠司民主党副代表の基調講演、
090513_1909~02

第二部では、「郵政事業と国民生活」をテーマにパネルディスカッションが
行われました。
090513_2002~01

コーディネーター:水戸将史 民主党参議院議員
パネラー:
直嶋 政行 民主党政策調査会会長
神奈川県内郵政政策研究会 佐藤 政之 様
神奈川県内郵政政策研究会 戸塚 昌行 様
JP労組神奈川県連絡協議会 鈴木 正伸 様

パネルディスカッションでは、郵便、金融を含めた
ユニバーサルサービスの提供がなされなければならない。
都市部であれ、郊外であれ、農村であれ国民はサービスを受ける権利がある。
郵便局は空気の様な存在で、あって当たり前の存在であり、
この「空気」が薄くなり、生活がしずらくなってはならない。
日本全国でユニバーサルサービスの提供をするためには、
4分社化の見直し、株式売却の阻止をしていかなければ
ならないという議論がなされました。
090513_1943~01

090513_1923~02

私も、登壇させて頂き、一言ご挨拶させて頂きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

   
岡本英子公式HP LOVE JAPAN
プロフィール

岡本英子

Author:岡本英子
民主党衆議院神奈川3区、支部長の衆議院議員 岡本英子です。

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。